演題募集要項

募集期間

2018年4月1日(日)から6月1日(金)まで

※演題登録フォームの入口は、このページの一番下にございます。以下の内容をよくお読みになり、演題登録フォームにお進み下さい。
◆ 要望演題、一般演題(口演)を公募します。
◆ 発表は全てPCプレゼンテーションによる口演発表です。


演題テーマ

  • 要望演題1.LBC/HPV併用検診に関する演題
  • 要望演題2.各県の検診に対する取り組みに関する演題
  • 一般演題その他

要望演題、一般演題について

要望演題、一般演題の発表時間は約8分、質疑応答約2分を予定しておりますが、最終決定は会期前に掲載します「参加者の皆様へお知らせ」にてご確認ください。
要望演題、一般演題での「採択」及び「発表日時」などはメールでお知らせするとともに当ホームページにて掲載しますので必ず確認してください。なお、「採択」及び「発表日時」などは会長にご一任ください。


文字数制限

  • 演題名:全角60文字以内
  • 抄録本文:全角1,200文字以内。図表がある時は800文字以内。
  • 図表:1点のみ許可します。(複数あるときは1ファイルにまとめて下さい)

共著者の登録

共著者は筆頭演者を含めて10名まで、所属機関は10箇所まで登録できます。


注意事項

抄録集には、ご本人が登録されたデータをそのまま使用しますので、ミスタイプには充分ご注意ください。また、締切り後の原稿内容の変更は、共同演者の追加・変更も含め一切お受けすることができませんので、登録完了前に今一度ご自身で再確認をお願いいたします。


応募資格

筆頭演者は本学会の会員に限ります。非会員の方は、演題の登録前に入会の手続きを行ってください。
入会を希望される方は、学会ホームページよりお手続きください。
年会費 : 2,000円


採否通知について

ご応募いただいた演題の採択は、会長にご一任ください。
採否・発表セッション・発表時間などについては、学術集会事務局より6月末までにメールにてご案内させていただく予定です。


演題の応募から口演発表までの流れ

1) 演題応募(抄録原稿の提出)(6月1日(金)まで)
2) 採否通知(6月末までに通知)
3) 口頭発表(9月8日(土)または9月9日(日))


発表形式

口演発表は、原則としてPCによるパワーポイント(.pptまたは.pptx)を使った発表のみとなります。それ以外の発表形式をご希望の場合は、演題応募時にご連絡ください。
また、講演中は、演者ご自身で演台上の機器を操作していただきます。


以上の内容をご確認いただけましたら、筆頭演者の方は、演題募集期間中に、「演題登録画面へ」ボタンをクリックして演題登録をしてください。
登録内容を確認・修正される場合は、「演題登録の確認・修正はこちら」ボタンをクリックしてください。